たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 9 月
« 1 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  時事問題・コラム > 栄枯ポイント

栄枯ポイント

2010-08-25 (wed)|カテゴリー:

ブログのコメント&twitter でエコポイントのエコを

なんのエコとみるかということで

「栄枯ポイント」

とよんだら,以外にいろんな人から好評だったので

再掲しておく.

ブログ>景気対策はいいけどさ.矛盾はキライなの・・

 

たにちゅ

ボクもそう思うんですが,
「エコノミー」のエコだと考えても,
カナリ,無理矢理名政府による市場介入で
経済の健全さを阻害している気がするので
その他,手続きなどで不経済・・・
エコノミーのエコですらないと,
思い出して居ます~.
日本の戦後を支えてきた輸出産業の
代表選手達が衰退していくのを
国家として黙ってみてられないから
イノベーションジレンマにせめて抵抗する形で
税金投入して無理矢理活性化させる.
時代の切なさを感じさせる
栄枯ポイント
といったところでしょうか?

 

イノベーションのジレンマの時期には

企業の中で世の中のトレンドに逆らって,

既存の構造を維持しようと,投資を行ってしまう.

比較してベンチャーの方が,旧来的な産業の減益を

考えなくていいので,フラットに新しいイノベーションに

向かえる.

 

これがイノベーションのジレンマ.

経済対策が20世紀の日本を引っ張った大企業ばかりに

向かう中で,これは国家規模のイノベーションのジレンマでは

なかろうかと,思ったりもするのです.

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.