たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 12 月
« 1 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  時事問題・コラム > [コラム] フラッシュカードと高橋メソッド

[コラム] フラッシュカードと高橋メソッド

2007-07-14 (sat)|カテゴリー:

最近,IT系な人間の間ではプレゼン手法として高橋メソッドってのが人気.

高橋メソッドってのは,大きな文字で簡潔な言葉を画面いっぱいに出して,次々に回していく方法.

やってみると,結構,こぎみ良くて面白い.

部分的に文字を隠せば,もんたメソッド(みのもんた)になる.

最近,自分で,高橋メソッドでプレゼン作っていたら,なんか,脳にビシビシくるので,

「これは,違う利用方法があるのでは?」

とおもって,自分の暗記したいことを,高橋メソッドのプレゼンにして,回してみたら,なかなか面白い.

で,ふと気付いた.


「これって
フラッシュカード
じゃん!」

最近,幼児教育で,次々にカードをめくっていって覚えさせていく

「フラッシュカード」というのが,有名.

テレビの教育特集などで見られた方も多いのでは?

 

で,ちょっと考えて

この二つが,面白い理由は,同じような脳ミソの仕組みによるのかもしれないと,思ったのです.

斉藤孝の身体論や,陰山メソッドの音読などにも共通するのですが,理屈じゃなくて,
人間の頭や体が好きなリズムってのがあるのだろう~.

こういうのを研究してみるのも,面白く,かつ役に立ちそうだなーと,思ったのでした.

しかし,フラッシュカード,悪用したら洗脳な気がするケドー.

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.