たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 8 月
« 1 月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  TV・映画 > 格差社会ですが,何か?

格差社会ですが,何か?

2006-08-08  (tue)|カテゴリー:

 ←くりっくぷりーず お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門


 さてさて,日本は総中流社会から,大企業の非正規社員としての雇用の拡大を伴って,格差社会へと進みまくっているわけですが.


 コンビニとSHOP99が出来れば出来るほど格差社会って事ですか!!


 消費者保護より労働者保護を!! って事をチラリと口にしておきながら,


 突然ですが,日本の税率は高くない.


 で,何で貧困層が増えてるのか?


 高いのは社会保険料と年金です.


 家賃=社会保険料+年金 くらいの圧迫は見せる.


 じゃ,医者にかかった方が得ジャン.


 だれが作ったか国民皆保険制度.


 まあ,逆転の発想をすると,僕たちは”普通に”生きてたら貧困化する世代なんです.多分.


 だから,資格取ったり,世の中のことを勉強したりして,アプロアプロに生きていかなきゃいかんとです.


 で,上の本ですが

最近ベストセラーになった,さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学に,紹介されていまして,


   家計を改善するためには,収入を増やすか,支出を減らすかですが,

金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント が,収入を増やすことをメインにかいているとしたら,この本は支出を減らす側を主に議論していると,「さおだけ屋~」に書いてありましたんで,興味をもって読んでみました.


感想としては「金持ち父さん~」の日本版って感じやねー.結構おんなじこと言ってる.


しかし,こんなんばっかり読んでたら,サモシイ人やと思われてしまうなあ,・・・・ひかえよ.


 



コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.