たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 9 月
« 1 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  日記 > to不定詞でのto省略・・しらんかった.

to不定詞でのto省略・・しらんかった.

2009-03-23 (mon)|カテゴリー:

なぜか英語の話題.
assume(~と考える), believe(~と思う), consider(~と考える), declare(言明する),
fancy(~と思う), find(~と分かる), hold(~と思う), presume(推定する), prove(立証する),
report(報告する), suppose(~と思う), think(~と思う)
で,to不定詞を使う場合,toが省略出来るらしい.
なんか,しらんかった・・・.
We assume him be a leader of this team.
みたいなかんじ?
原型不定詞じゃん.
まぁ,だいたいは僕なんて受動態で書くことがおおいのだが.
“Mangement” is assumed to be a keyword of this century.
たまには英語の勉強をやらねば・・・

COMMENTS コメント

  1. bigarrow 2009-03-24  (tue)

    ちゃんと文法としてあったんすね、それ!
    なんか雰囲気でこういう言い方するんやと勝手に納得してました。
    いいかげん雰囲気じゃなくちゃんとした英語を身につけんといかんですね。
    実践でなんとなく通じてしまうと座学が疎かになってしまいがちです。
    ちなみにこないだアフリカ人に英語で道聞かれました。

  2. たにちゅー 2009-03-24  (tue)

    うん.
    でも,まあ,ネイティブが雰囲気でやっていることが,
    タダたんに文法としてルール化されているだけというウワサもあるが・・・

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.