たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2018 年 9 月
« 1 月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  日記 > 紅萌祭  ・・・・正門前でテンション上がる

紅萌祭  ・・・・正門前でテンション上がる

2007-04-03  (tue)|カテゴリー:

朝一,チャリで大学にくると

年度始まり恒例の京大,サークル&部活の新歓行事「紅萌祭」~

 

正門ではアタシが6~8年間(その辺からフェードアウト)
所属していたクレクレが恒例の正門前でストリートライブをぉ~フォォォォ!!

テンション上がるわ!!

なんらかわらず,トライトーンの「しあわせもあこがれも」を歌ってた.

ハモネプ後,結局アカペラ市場は元のマイナージャンルに収束し,市場にも新しい定番曲も余りでてないんかなー.
ゴスペがこつこつがんばってるくらいか.

一時期,かなり好きだったAJIの消息もどうなっているのでしょうか.

二度目くらいに行ったライブの出来がイマイチだったので,それを期に行かなく&買わなくなってしまいましたが・・・・.

 

家に残っている,及び書いたのに発表しなかった自分後期のアカペラ楽曲たちに,申し訳なく思う今日この頃.

「すまんのう,力&時間不足で発表してやれず・・・

家の中で頻繁に自分の楽曲を歌いまくったりはしてるが,物足りねー思いもするわけで.

 

 

アカペラ(別に打ち込みなどは入っていてもいい)はやっぱりええのう.

バンドもいいけど,やっぱり,さびで四声くらいで厚みのある和声をドン!と出せるのはアカペラとかならでは.あと,
ベースも小回りが利くし,バンドのベースの人にあんまり16刻ませても微妙だし.

そういう意味では,世の中の多くとは逆の考え方ですが,「速い曲」こそアカペラのもう一つの得意分野だと思うんですね.

音声言語が手話などのノンバーバル言語に勝ったのはやはり,声帯の運動能力の高さに一つの原因があるわけで.

 

あーん.アカペラしてー.

(コンポーズとプロデュースだけでもいいけど・・・

 

仕事は山積なんですが.orz

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

COMMENTS コメント

  1. c 2007-04-04 (wed)

    久しぶりにアフロをかぶりたいですね笑

  2. たにちゅー 2007-04-04 (wed)

    そうさねー.
    くらっちゃんも就職しちゃったけどねえー.
    アフロに限らずって感じですが.
    いや,アフロはアフロでかぶりたい.
    Cさん新歓いくの?

  3. c 2007-04-05 (thu)

    そうですねー、クラタが就職ですからね、時の流れを感じずにいられません!!
    新歓に間に合う時間に大学が終わることはおそらく無いので今年は厳しいです。
    今さら厳しいもクソもないですけど。
    1,2回は遊びに行きたいんですが~

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.