たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 9 月
« 1 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  研究 > 日独ラウンドテーブル by JSPS & DFG

日独ラウンドテーブル by JSPS & DFG

2010-02-13 (sat)|カテゴリー:

先週の日曜晩から水曜にかけて,

卒論のシーズンどまんなかで,3泊で日独ラウンドテーブルなる

JSPS(日本学術振興会)とDFG(デーエフゲー:ドイツの研究ファンド)

の共催の会議に行って参りました.

テーマはCognitive Technical System ということで,

日本ではCognitive Robotics (認知ロボティクス)という領域と

近いのかな? と思いつつ参加しました.

2010-02-08 09.41.10

ドイツの関連分野の研究者十数名と,日本の関連分野研究者

特に,認知ロボティクスと脳神経科学者(ニューロサイエンティスト)が

集まった会議になりました.

 

ちょっと,国単位で領域も異なった感じになって,

多少コミュニケーションが難しいところもありましたが,

日独研究連携に向けて,少しは前進と言えるかなー.

2010-02-08 08.39.59

交流を促進するためか,昼食,夕食は5回中,4回が立食パーティーで

さすがに腰が痛くなりました・・・

 

専門分野に関して言えば,やっぱり文化依存性みたいなものが

あるんだなぁ と実感.

広い意味で,人工知能やロボティクスに 位置するんだけど,

それは 知能や, 人, 生命をどういう視点で眺め,どういう点を問題視するか

というところで差が出てるのかも知れない と思った.

 

なにはともあれ ラウンドテーブル=円卓会議 なんぞに

よんでいただけるだけ,アリガタイ,名誉なことでございます.

 

# 多分,日本勢では ボクが最年少.(ドイツも含めてもかな?)

 

日本のイケテル研究者の先生方とも親交が生まれてよかったです.

共同研究も生まれるかも???

 

ドイツにうつって ドイツ勢からの参加だったけど,

Gordon Chenはかっこいいなぁ・・・・

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.