たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 10 月
« 1 月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  日記 > 旅立つものたちへ・・・ after 08年度 立命館大学卒業式

旅立つものたちへ・・・ after 08年度 立命館大学卒業式

2009-03-21 (sat)|カテゴリー:


終電を乗り過ごし,始発で帰ってきました.

もう,昨日になりますが,モブログしたとおり卒業式でした.

 

卒業式が学生の皆にとって持つ意味は格別でしょう.

長くて短かった4年間が終わり,多くの学生は社会人への門出にたつわけです.

 

しかし,見送る側は,ただ見送るのみ.

京大に居た昨年まで,僕自身多くの後輩を見送ってきた.

だから,まぁ,巣立つものを送る気持ちも,そんなに波立つ事も無いと,朝は

「今日やる仕事」を普通にTODOリストアップしていたりした.

 

朝一,袴姿で着飾った学生に遭遇

「おお,さすがにきれいにしとんなぁ~」

「そうでしょ~」

華やかで,めでたいムード満点である.

 

卒業式に出席し,その後,学部学生に卒業証書を研究室毎に授与する授与式.

本当に卒業できるかどうか,最後まではらはらさせてくれた某Mくんにも含み笑いしながら授与.

無事,卒業するんだな-.おめでとう.

 

これまで,京大では3年間つきあった院生を送り出すというのが,普通だった.送り出すのも大体3,4人程度.

研究室のメンバーで入れ替わるのは2~3割程度だ.

僕の立ち場も「先輩」程度.

それが今年は,10人以上が巣立ち,研究室の6割が変わり,立場も「先生」なのである.・・・ぜんぜんちゃうわ.

 

昼過ぎに,T先生とH先生と未踏関連のミーティングをしていると,僕の指導していた創発班の4回生とM2のSくん,Iくんが共同研究室にやってきてくれた.

「先生,おせわになりました!」

といって,花束をわたしてくれた.

「お,おお.・・・こちらこそ,一年目でいろいろ迷惑をかけたけど. 卒業おめでとう.ありがとう.」

 

・・・・と,みんななんか手を組んで,待ってる.

あれ?

「あ,なんか,ひとりひとりになんか言ったりする流れ・・・?N先生は,そんなかんじやったん?」

「あ,一人一人,全員ではないんですがメッセージみたいなかんじのがありました」

あああ,そんなん用意してないよ~.実は,追いコンの時にはなんか言おうかと思ったりしてたけど,チャンス無かったし.

でも,ほんま,みんな,凹凸はあるけど,立派に卒業式を迎えられたと思う.

途中,腹立って「殴ったたろか!?」と思った子も,そりゃいましたけれど,みんな乗り越えて立派な立命情理知能情報学科卒業生☆

巣立てーーー!

そして,keep in touch である.

 

学生と教員の関係は,人間と人間のつきあいだけど,どこか非対称.

卒業の時は,ただ,見送るしかないのだなーと思うのである.

 

ちょっと写真をとったり.

「せんせー,写真撮りましょう!」

っていうのは・・・・正直,うれしいね.ふふふふふふふ.

 

その後,修士の学位授与もあり,5時半頃には卒業式のデューティーは全て終わった.

皆,三々五々に帰って行く.うちの西川研の4回生は知らぬ間に,殆ど帰ってしまったみたいだ.(ちょっと切ない?)

 

もう一つ,今年,いろいろ学生さんにTAやってもらったり,合同で研究会があったりと関係も深かった
K研を覗くと最後のたこ焼きパーティをするとのこと.参加することに.

K研は卒業生に女性が多く,なんというか,だいぶん,違ったムードが漂っている.

なんというか,小学校の卒業式を思い出しても,卒業式を涙で彩ってくれるのは女性陣なんだよね.

涙ながらに別れをおしまれている某先生を見ていると,

なんちゅーか,男ばかりのウチのラボとはまた違った卒業式の断面が見えてきて,新鮮・・・・.
(出身学部は男ばっかりでございましたからぁぁぁ~)

結構仲の良い学生も居たので,「あー,こいつらがおらんくなるねんなぁ~」としみじみと思う.

(最近とみにオモロくなってきてた面もあったので~.うーんざんねん.)

まぁ,隣の研究室なので,一年を共に過ごしたわけではないので,ちょっと混ざりきれない面もあったのだが,

参加させてもらった.楽しかった. けど,ほんと,最後なんだなーと思うわけです.

 

オセンチ

 

今年度は自分にとって,立命館の教員になって初めての年.

初めての授業でTA/ESとしてサポートしてくれた学生,初めての教員としての指導に応えてくれた卒研生.

先輩後輩ではなくて,教員・学生の関係だけど,その非対称性を崩しながら飲んだ酒.

そして,研究室や関連どころから2,3人なんてもんじゃない.卒業していく,10人以上の学生達.

研究室の学生は6割近くが入れ替わります.

小学校の卒業式以来,わすれていた女性陣の卒業での涙.

 

卒業式への認識が甘かった・・・・

多くの,そしてそれぞれ唯一の卒業生から,何か転移が・・.

たった一年で,構築した人間関係が,たった一年で,巣立ちの力で変形を強いられる.

大学に残る側というのは,ただ,毎年,学生達を次々と見送らないといけない,切ない仕事だなぁ,と再認識.

本当に,出会いの数だけ別れがある.

徐々に不感症になるのかもしれないが,

この切ない気持ちを感じさせてもらえるだけ,多くの出会いを与えてもらえているのだと思えば,この喪失感の向こうに感謝を感じなければならない.

 

まー,ちゅーても,その気になれば,日本全国津々浦々.いつでも,またあえるってわけで,
そういう意味でもkeep in touchをよろしくといいたいところです~.

 

結局,終電に乗り過ごしたので,適当にノコリモノでだべって時間をつぶしたあと

始発に乗るべく,4時の夜道を南草津駅にまっくらななか,歩いていたのだが,

ようやく,遅ればせながら,いいようのない感覚が襲ってきたわけです.

まぁ,泣きはしなかったけど,久しぶりに失恋に似た感覚??

躁鬱モードの鬱ではないが.長らく忘れていた”卒業式”ならではの感覚なのかもしれない.

 

特に今年は僕自身にとっても,とても意味深い一年であったので,
今年の卒業生,卒業式は実は特別なものであったようだ.

ということに後から気付いたのでした

(それゆえ,正直,朝に決めたTODOリストはさっぱり手につきませんでした.・・・・し,仕事が・・・・ッ)

 

旅立つものよ~,

それぞれの道で,確かな歩みを一歩づつ進めてほしい.

そして,また,気が向いたらたまには連絡よこせやーい.

んでもって,気楽に飲もう.

 

2009年3月21日午前6時半 何故か徹夜明け始発で帰ってきた卒業式の次の日の朝.自宅にて.by たにちゅー

COMMENTS コメント

  1. 投資顧問会社が提供する日経225先物自動売買ソフト[だれでもプロトレーダーくん]らくらくトレード投資顧問株式会社の道満幹雄 2009-03-21 (sta)

    初めての日経225先物のトレードの口座開設

    日経225先物のトレードは、初めてで不安なんですが大丈夫ですか? ご安心ください。「日経225という名前の株」だと考えてください。 デイトレードで値幅を売買するだけなので、個別銘柄を売買するのと同じ感覚です。 しかも、ソフトがすべて自動で売買してくれるので何も心配ありません。 口座の開設は、どうすれば良いのですか? 楽天証券で先物オプション取引の口座を手順に従って開設して下さい。 口座の開設までには、どれくらいの期間が要りますか? すでに株の取引口座をお持ちの方なら1週間から10日ぐらいで開設できます。→ 詳しくはこちら

  2. ニンテンドーDSの川村明宏の速読法/速読勉強術/速読トレーニング方法ソフト付き[ジニアス速読術] 2009-03-21 (sta)

    英語を始めて90日でTOEIC800

    英語を始めて90日でTOEIC800。 奈良県 近藤 昌親さん 37才 大学の同窓会で友人からこのジニアス

  3. 卒業式袴はかまレンタル情報 2009-03-22 (sun)

    卒業式袴はかまレンタル情報

    袴レンタルは1年前から。卒業式袴はかまレンタル情報ならお任せください

  4. 立命館大学受験のための偏差値ガイド 2009-03-24  (tue)

    立命館大学受験のための偏差値ガイド

    立命館ってどうなの?

  5. エステサロン ピュウベッロ 口コミ集4 2009-04-02 (thu)

    関連する記事を集めています

    関連する記事を集めています

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.