たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2018 年 11 月
« 1 月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  日記 > 大往生

大往生

2009-01-14 (wed)|カテゴリー:

先週の土曜日 1月10日午前10時半頃

たまった仕事をやるために、大学へ休日出勤しようと準備していると、携帯が鳴った。

父親からだ。

「おばあちゃんの息がとまったらしい!」

祖母はここ2年ほど実家で、ほぼ寝たきりになっていた。 

すぐに、嫁と子供にも出る準備をさせて実家に車を走らせた。

着くと既に祖母は息を引き取っており、死後硬直の前で

体はまだ温かかったが、脈はなかった。

若いときから体が弱いと言われ、糖尿病もちながら

満101歳の大往生でしたので、天寿は十分に全うしたといえる

のではないでしょうか?

また、悲しみは時々ジワジワとくるんでしょうね。

土曜から急いで公益社の方々と打ち合わせしたりとか、して

日曜日にお通夜、月曜日に葬儀を執り行いました。


ちょうど、インフルエンザ、流行の大腸炎のシーズンと重なっており

さらに過労等で皆、満身創痍の中集まり行いましたので、3日の間に

かかっていなかったものもうつってしまい。

僕は日曜の晩に一晩中、下痢と嘔吐をくりかえし

兄は葬儀が終わってからインフルエンザで39度の熱を出したと・・・。

ほかにも親族がかなり顔色が悪く。

この週末は正月休みの仕事のたまった分を休日出勤でとりもどし、

体もあと二日で休ませるはずだったのが、

本当に心身ともにさらに弱った3日間でした。


下痢で何も食えないのもありますし、正直、力が出ませんので

1週間くらいは日常業務程度で流させていただきます。

(論文校正止まってってすみませんS教授・・・orz…)

49日は忌中でございます。

COMMENTS コメント

  1. ぴょん吉 2009-01-18 (sun)

    大往生ですね。
    でも、寂しいですね。お悔やみ申し上げます。
    ちゅーさんたちも大変でしたね。じきにお元気になられますように。

  2. たにちゅー 2009-01-20  (tue)

    ありがとうぴょんきち!
    体調は復活しました.

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.