たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 11 月
« 1 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  日記 > 低空飛行のバイオリズム

低空飛行のバイオリズム

2009-09-20 (sun)|カテゴリー:

僕を古くから知る友人は

躁鬱の気

があるのを知ってくれているものだ.

最近(ここ5年ほど)のつきあいの友人は

「たにちゅーさん,いっつもハイテンションですよね

 

と,言ってくださるわけですが.

いや,陽気をふりまけてるのは,基本的には逆に比べると「社会善」だと思っているので.それはそれで有り難いのだが.

 

そうでもないんすよ.モチロン.

 

まぁ,僕もオトナになってか,結婚してか,ここ数年間はバイオリズム,心の浮き沈みは

「底」に達しにくくなったし,随分安定したものだと思うのだが,

# 芸術系の趣味をする余裕が無くなった事もあるけど

# あれは,精神不安定材料ですし.

 

個人的にバイオリズムが底になるのは完全には無くならないようなモノです ならんもので,

 

冷静に観察してると,二年周期の波があるようなのです.

さすがに,二年程の周期の波の底に小さな波の底が合わさった,バイオリズムにはいかんともしがたく勝てない.

 

昨年度2008年度が激しく上昇気流だったので2009年度は警戒していたのですが,

年始まりから数度体調をくずし,それでも前期は走り抜けたのだが,

8月のお盆前にぶっつぶれて,余震で今回の風邪に至った感じですね.

 

 

この夏期,二度目に引いたカゼも,様々な精神的プレッシャーと相まって,一週間を超える延び方になっとる.

精神のバイオリズムと身体のバイオリズムは殆ど同期するものですね.

 

「病は気から,気は病から」

 

 

 

バイオリズムと景気循環は似ている.

どちらもファインチューンしすぎるのは良くない.

調子の悪いときは悪いときとして,その意味を味わわねばならんのである.

体調が悪くなったからといって,すぐ動けるような薬物ばかりぶち込むのも良くないね.

 

大体,バイオリズムが悪くなってきたとき,体の調子が悪くなった時って

なんか,考え方が足下向いてたり,過剰に車輪が回ってたりするんだよね.

「生き方,それでええんか?」

「考えがチッチャなってへんか?」

「無駄なエネルギー使ってるんちゃうか?」

みたいなチェックをするのにはうってつけのタイミングだったりするんですよね.

逆にそういう良くない状態だからこそ,体もこわすし,気も滅入るわけで.

 

人の体は良くできています.

生命は良くできています.

経済も社会もね.

動的平衡.オートポイエーシス.

 

体壊してどっこもつれてってやれへんで,子供には申し訳ないが,

ちょっとエネルギー貯めさせて貰いつつ,立て直します!

COMMENTS コメント

  1. かおりんぐ。 2009-09-20 (sun)

    わかるわかる!
    たにちゅうでもそんなこと考えるのねぇ。

    あたしは心地よい自分らしいほどほどにいるのが好き。
    →甘える意味でなく。

    体大事にしなきゃぁな。ホンマ。

  2. たにちゅー 2009-09-20 (sun)

    「たにちゅうでも」
    ってあたりが,
    逆に,そうなのかー,と思うね

    こっちにしてみたら
    「かおりんでも」
    だよ-.

    体は資本だね.
    純資産だよ.
    キャピタル,キャピタル.

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.