たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2017 年 12 月
« 1 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事

最近のコメント

HOME > たにちゅーの思惑 >  日記 > デジモノ2 Let’s note F8 情報端末への力学的価値の乱入

デジモノ2 Let’s note F8 情報端末への力学的価値の乱入

2009-01-21 (wed)|カテゴリー:

どうも,デジモノ第二弾です.

A4サイズのレッツノートが私の主な兵器なのですが

Y7の調子があまりに悪いので,思い切ってマシンをF8にのりかえました.

 

これもまた,兄のPCを新調する相談を受けているときに

パナソニックのホームページを見て

「なんじゃこりゃぁぁぁーーーー」

と驚いたのです.

 

この時代に,IT機器に取っ手をつけて,イノベーションを気取る!

さすが!Panasonic魂!

SANY0480 "http://tanichu.sakura.ne.jp/sblo_files/tanichu/img/img_20090120T170706078.jpg"
width="320" />

せっかくのコンパクトサイズが,ちょっとかさばるし,

だからってPCの性能自体は全く向上しないし.

しかし,ビジネスユースにとってみれば,「使い回す」「使い倒す」ときに

便利であればいいのです.

Panasonicは携帯電話のポチッとおして開くボタンとか,レッツノートのぱかっと開くCDドライブとか

やたら「え?そこ?」みたいなIT世界に構造・力学で差別化というアプローチをとる.

そういう,視点の変化が僕はすきなのです.

 

で,せっかくなので買ってみた.

 

ハズレの覚悟でかったのだが

 

これが,地味にいい!!

 やみつきっす.

地下鉄で仕事をしていて山科駅についたら,いままでなら,

膝の上のパソコンを閉じて,カバンのファスナーを開けて,ごそごそ入れて,ファスナー締めて

そのときに中の本につっかかったりして,うわーー扉が閉まるーーー!!!

みたいなことがあったんですが,

 

こいつだと,そのまま取っ手を持って降りてしまう.

なんならカバンにいれず,そのまま次の電車にもっていってしまう.

 

軽快だ.

B5ノートに比べたら重いけど,気分は軽快だ.

 

珍しくデジモノのアタリが続いております・・・・・・

COMMENTS コメント

  1. らいの 2009-01-21 (wed)

    私もF8ゲットしましたよ。
    まだ、外にもっていってないので、取っ手のコンセプトが、まったく理解できていませんでした。
    軽快かぁ。
    見た目にカッコいい。。
    でも、かばんに入れないと、ぶつかって壊れたりするから、なんだか心配でもあるなぁ。そこのところなんとかして欲しい。
    実は、携帯電話もPana にお世話になってます。
    iPodTouchのような仮想力学がはやりの中、F8には、バキバキいじる喜びがあるね。

  2. たにちゅー 2009-01-22 (thu)

    タフPCが売りだから
    ちょっとくらいぶつけても大丈夫なはずだよ.
    携帯のプッシュボタンははまるね,
    カチっとなるのが,気持ちいい.
    iPodtouchももってますが,
    やっぱり,ちょっとつらいね.
    結局キーボードうちとかはしんどい.
    それまでのタッチパネル系とは一線を画したのはすごいとおもいましたが.
    F8是非

コメントの投稿




*


下記のタグが使用できます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre lang="" line="" escaped="">

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.