INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

たにちゅーの思惑|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

INFORMATION|谷口忠大Home Page(たにちゅー・どっと・こむ)

2024 年 4 月
« 1 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

新着記事

最近のコメント

HOME  > 紀伊国屋書店 キノベス2010 の21位に選んで頂きました!「コミュニケーションするロボットは創れるか」

紀伊国屋書店 キノベス2010 の21位に選んで頂きました!「コミュニケーションするロボットは創れるか」

2011-01-20 (thu)|カテゴリー:コメント:4

紀伊國屋書店スタッフが絶対の自信とこだわりと、少しの恥ずかしさをもってオススメする「キノベス!2010」、発表!!

紀伊国屋のスタッフが紹介し,2010年の新刊のベストバイを推薦するキノベス2010

http://booklog.kinokuniya.co.jp/kinobest2010/archives/2011/01/21_2.html

第21位『コミュニケーションするロボットは創れるか』谷口忠大 →bookwebで購入

にて,拙著,!「コミュニケーションするロボットは創れるか」 を21位に選んでいただきました.光栄です!!!

 

スゴイのは,同率21位が内田樹先生の『日本辺境論』だということ.

タブん他の本に比べるとずば抜けてマイナーななかで,多数の新刊図書の中で,このように選んでいただけたことは,とても光栄です!

紹介してくださった,〔電子商品営業部・林信弘〕さん,ありがとうございます www

 

未読の方は,是非,紀伊國屋書店bookwebよりお買い求めください!(笑)

ビブリオバトル首都決戦@東京国際フォーラム 記録

2010-11-03 (wed)|カテゴリー:コメント:0

本日,東京都主催の「すてきな言葉と出会う祭典」の中のイベントとして

ビブリオバトル首都決戦の準決勝戦,決勝戦を行ってきました.

僕は,決勝戦にタレントの優木まおみさんと司会を一緒にやってきました.WS000008

TOKYO MXTV より 左のスーツが僕で,その隣が優木まおみさん

 

準決勝は,すこし周りの音が大きくて,準決勝進出者のみなさまには,ご苦労をおかけしましたが,

聞こえにくいゆえにも,聴衆が食い入るようにきいてくださって,すごい熱気でした.

WS000006

決勝戦は,4名が登壇し

批評家の東浩紀さんもコメンテーターとして入って頂

とても盛り上がりました!

観客も400人越え!!

WS000007

NHKニュースにも取り上げていただきました.

 

「本の紹介で熱弁 書評合戦競う」

http://www.nhk.or.jp/news/html/20101103/t10015006701000.html

 

メディア広報は,

普及委員会HP

ビブリオバトル首都決戦がNHKニュース他に取り上げられました.

にまとめてみました.チェックしてみてください!

ビブリオバトル首都決戦 予選@立命館BKC のお知らせ

2010-10-08 (fri)|カテゴリー:コメント:1

ビブリオバトル@BKC 首都決戦 立命予選!!

10/12(火) 18:30 ~
立命館大学BKCキャンパス

クリエーションコア3F 創発システム研究室

テーマ「ことば」

参加資格:立命館大学 大学生・大学院生

※観戦は自由ですのでどしどしお越しください.

(ビブリオバトルについてはこちら –> http://www.bibliobattle.jp/

~開催趣旨~

11/3(水)文化の日 に東京で ビブリオバトルin東京 首都決戦
が東京都主催で開催されることになりました.
パンフレット:
http://tanichu.com/data/biblio_tokyo/color.pdf

東京都副都知事 猪瀬直樹さんもツイートで宣伝中 http://twitter.com/#!/inosenaoki/statuses/26378399074
(ゲストには優木まおみも決定☆)

すてきな言葉と出会う祭典
http://kotoba-no-chikara.net/

東京での予選は10/16 に紀伊国屋新宿店で行われます.
11/3 当日は16大学の代表が集まって,ビブリオバトルを
一回戦,決勝と行って その日の首都決戦チャンプを決定します.

さて,この首都決戦 16校の枠になんと立命館枠が存在します!

ということで,関東の予選にかかわらず,立命予選を開催します!
チャンプには 本選の出場権があたえられます~!

# 出場権を得た際の旅費補助については別途相談.

 

興味のある人は,どしどしご参加下さい.

エントリーは tadahiro(あっと)tanichu.com までメールいただくか

twitter で @tanichu 宛にmention下さい.

まんが「ビブリオバトル」の公開について

2010-09-25 (sat)|カテゴリー:コメント:0

Scienthrough Web site から ビブリオバトルのまんが PDFファイルが

公開されています!

biblio_comic_baner2

 

ビブリオバトルが甘酸っぱい,学園ドラマになっちゃった☆ これを読んでレッツプレイ #bibliobattle !!

 

以下,Scienthroug さんのHPからの引用

http://scienthrough.qee.jp/2009/bibliobattle_comic/

 

ダウンロードはこちらから(pdf形式、約20MB) download-grd3

http://scienthrough.qee.jp/bibliobattle/bibliobattle_comic/bibliobattle-intro-comic-comp.pdf

※サーバー負荷のため、ダウンロードがうまくできない場合があります。
その際はお手数ですが、上のURLを右クリック→「名前をつけてリンク先を保存」として保存してください。
またサーバーが落ちてしまった場合は時間をおいてアクセスして頂くようお願いいたします。
(2010/09/12追記)

作:水原未奈
補佐:矢引達教
企画:Scienthrough
監修:飯島玲生、中津壮人

©水原未奈・Scienthrough

ぼくのメールサーバの不調について・・・ 2010/09/22現在

2010-09-22 (wed)|カテゴリー:コメント:0

【知人各位】

tadahiroあっとtanichu.com

のメアドがなにやら受信エラー頻発!!

 

僕には全くエラーも何も届かずに,2日くらいたってから

送信者側にエラーメールが返るという状態・・・

 

しばらく メールは

tanichu.comあっとgmail.com

もしくは

taniguchiあっとci.ritsumei.ac.jp

へお願いします.

 

現在 さくらのレンタルサーバに問い合わせ中...

届くはずのメールが届かなくて,困りまくり・・・

超交流セッション2010Sep final announcement

たにちゅーです.

もうすぐ日本に帰ります~.

超交流セッション2010Sep の実行委員 Kさんが

「ポスター作ってたけど,作っただけで満足して,外に出していませんでした~!!(T_T)」

という衝撃.

折角なんで,final announcement で置いておきます.

 

まだ間に合います!

京都での折角の機会を don’t miss it です☆

image

リサーチアシスタントの募集について(谷口研)

2010-09-02 (thu)|カテゴリー:コメント:3

立命館大学情報理工学部知能情報学科 創発システム研究室(谷口研)では,非常勤のリサーチアシスタント(研究補助員)を募集します.(※立命館が公式に募集するものでは無く,研究室単位での募集となります.)

【対象者】

・情報学,工学,経済学等の関連分野において修士号を持つ,もしくは,それと同等の研究能力を有する者.

・博士学生である場合は,指導教官の許可を自らとれること.

・立命館大学BKCキャンパスへの勤務が週に一回程度可能であること.

【領域】

創発システム研究の諸領域に関係する研究分野に興味と造詣を持つもの

・認知発達ロボティクス,複雑系,自律分散システム,人工知能

・スマートグリッド,ゲーム理論,人工市場

・都市システム,マルチエージェントシミュレーション

・記号創発,言語獲得,認知言語学,自然言語処理,機械学習,

・コミュニケーション支援,フィールド情報学,メディア論 など

【待遇】

・個別の事情に応じて,相談の上決定します.

(例)月額4万円:週一回BKCの当該研究室の研究会等に参加,研究活動に参画する.

・特に新規な研究テーマのもとに,研究を行って頂くわけではなく,研究の議論に参画し,研究活動支援を行うことを主たる業務とする.

・更新について,半年度単位での相談の上,更新とする.

【応募と選考】

・面接にて行う.

・主要な研究論文(修士論文,国内会議予稿,発表資料PPTなどで構わない)を添付の上, taniguchi[ at ]ci.ritsumei.ac.jp  まで応募のこと

・応募時の必要事項

名前,所属,年齢,性別,連絡先,略歴 など.

 

お気軽にお問い合わせ下さい!!

@tanichu 宛にとりあえずtweetして頂いても構いません.

9月6日 超交流セッション2010Sep みんなの未踏プロジェクト! #snmitoh 開催案内

2010-08-16 (mon)|カテゴリー:コメント:1

 

9月6日に京大情報学同窓会の主催で「超交流セッション2010Sep みんなの未踏プロジェクト!」が開催されます.

僕が実行委員長を務めています! @tanichu

IPAの未踏プロジェクトの共催ということで,交流会と未踏説明会のジョイントという一風変わったイベントです.

超交流会2010 よろしく,面白いメンバーが一杯あつまります.

関西の情報関連の学生がコアターゲットではありますが,関連のビジネス領域にある人や,研究者,VCなどからの参加も超ウェルカムです.

是非ご参加ください.

【参加登録はこちら】

http://www.johogaku.net/snmitoh/registration

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「超交流セッション2010Sep みんなの未踏プロジェクト!」

主催:京都大学大学院情報学研究科同窓会

共催:情報処理推進機構(IPA)

協力: BRIDGE2010

http://www.johogaku.net/snmitoh

話題騒然,大好評を得た『超交流会2010』から2ヶ月。

今回はIPAの未踏IT人材発掘・育成事業 公募説明とジョイントで

IT業界著名人,未踏経験者を中心に,刺激的なヒトが沢山あつまり

将来を担う学生や,熱気溢れるみんなの超交流の場をプレゼンツ.、

ココでの出会いが、貴方の人生、変えるかも知れません!

特に20代30代の方は要チェック!

※未踏IT人材発掘・育成事業についてはこちら

http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/index.html

■日時 9月6日(月曜日) 13:00-18:00 (12:30 受付)

■定員 150名 (どなたでも参加可能/事前申込制)

■費用 無料

■場所 京都大学 芝蘭会館(稲盛ホール,山内ホール)

http://www.med.kyoto-u.ac.jp/siran/kotsu.htm

───────────────────────────────────

プログラム(予定)

■12:30 開場

■13:00 開会の挨拶 実行委員長 谷口忠大

■13:15 未踏:未踏IT人材発掘・育成事業 公募説明 情報処理推進機構 神島万喜也

■13:30 -15:30  パネルディスカッション「未踏人材の超活躍をさぐる!」

未踏事業のPM,有名ITベンチャーの代表,未踏経験者,スーパークリエータ達が壇上にあがり,未踏の未来,日本のITビジネスの過去,未来について大議論!未踏人材はどう貢献してきたのか?これからどうなるのか?

<パネリスト>

・近藤淳也(株式会社はてな代表取締役)

・高須賀宣(Framework Designer / サイボウズ創業者)

・本荘修二(本荘事務所代表)

・西岡悠平(楽天株式会社 楽天技術研究所/2005年度上期 未踏本体スーパークリエータ)

・染田貴志(株式会社ヌーラボ / 2005年度上期 未踏本体共同開発者)

・荒牧英治(東京大学 特任講師  / 2000年度 未踏本体スーパークリエータ)

・松本一輝(2009年度下期 未踏本体クリエータ)

・他

<ナビゲータ>

・勝屋久(プロフェッショナル コネクター / 未踏PM)

・今村元一 (クエステトラCEO / 京大情報学同窓会 会長)

■15:40 -17:30 ショートプレゼン大会(稲盛ホール)/ 超交流セッシン&展示ブース(山内ホール)

稲盛ホールでは,未踏経験者や超交流に向けて自分のビジネス,研究,アイデアのアピールをしたい方にショートプレゼンテーションの機会をご提供!

山内ホール&ロビーでは,未踏経験者やPMを囲んで完全フリーな超交流の機会を提供します.

【大募集中!】

  >展示ブース申し込み方法はこちら!(個人・法人を問わず無料出展可能)

http://www.johogaku.net/snmitoh/tenji

  >ショートプレゼン大会申し込み方法はこちら!

  http://www.johogaku.net/snmitoh/presen

☆締切りは 2010年8月30日です!

───────────────────────────────────

※詳細・申込はコチラ⇒ http://www.johogaku.net/snmitoh/registration

───────────────────────────────────

ビブバトお食事会@品川 告知

2010-07-11 (sun)|カテゴリー:コメント:0

寸前ですが,告知.

ビブリオバトルお食事会 

日:2010/7/12(月)

場所: 品川駅そばのどこかのお店(集合時間までに決めときます☆)

集合:19:20 集合場所:品川駅トライアングルクロック

http://www.joho.st/tokyo/shinagawa/triangleclock.php

http://www.joho.st/tokyo/shinagawa/triangleclock.php

時間:19:30 - 21:10

(終電で京都に帰ります.

ご飯食べながら,ビブリオバトルをします~.

# 途中参加もOKですよ!

 

参加者は 紹介したいおもしろい本 を一冊持ってきてくださーい.

 

参加希望の方は @tanichu まで tweet いただくか

tadahiro [at] tanichu.com までメールくださいませ!

※メールいただけたら,当日の連絡のための携帯番号もおしらせします.

第46回 自律分散システム部会研究会「言語と身体を繋ぐ知能のプロセス」 のご案内

2010-06-25 (fri)|カテゴリー:コメント:2


寸前になってしまいましたが
僕がオーガナイズしている,セミナーの宣伝をさせてください!

サイト
http://sites.google.com/a/em.ci.ritsumei.ac.jp/das_seminar46/home

今週の土曜日ですが,かなり 自信をもってお届けする会なので
少しでも興味をお持ちの方は是非に起こし下さい.

事前申し込みなく,直接きていただいてかまいません.
# コメントなりで,事前にお知らせいただくとより助かりますが~.


——————————————————

計測自動制御学会・自律分散システム部会より
第46回自律分散システム部会研究会のご案内をさせていただきます.

来る6月 26日(土),第46回自律分散システム部会研究会を
科学研究費学術創成領域「記号過程を内包した動的適応システムの設計論」と合同で,
立命館大学にて開催いたします.今回の企画のテーマは,「言語と身体を繋ぐ知能のプロセス」です.

本研究会では,3講師をお招きし,言語と身体を繋ぐ創発的な知能のプロセスを
理解する上で本質的であり,先端的な研究をご紹介頂きます.
貴重な機会でございますので,是非ご参加下さいませ.

======================================================================
第 46 回 自律分散システム部会研究会「言語と身体を繋ぐ知能のプロセス」
http://site.em.ci.ritsumei.ac.jp/das_seminar46/
開催案内
======================================================================
■主  催:計測自動制御学会 システム情報部門 自律分散システム部会
■協 賛:学術創成研究「記号過程を内包した動的適応システムの設計論」
■日  時:2010年6月26日(土) 13:00~
■会  場:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス クリエーションコア1F CC101室

■プログラム:
□ 13:00 - 13:10
開会の挨拶
□ 13:10 - 14:20
講師: 京都大学大学院教育学研究科 明和政子
演題: ヒトはなぜ模倣するのか?
□ 14:30 ~ 15:40
講師: 東京大学大学院情報理工学系研究科 高野渉
演題: ロボットの身体運動パターンの記号化から言語への展開
□ 15:50 ~ 17:00
講師: NTTコミュニケーション科学基礎研究所 持橋大地
演題: ベイズ教師なし形態素解析とその周辺
■参加費:無料
■参加方法:下記ページにて参加申込みを上,会場にお越しください
https://www.sice.or.jp/bukai_web_appli/sindex.html

 Page 3 of 6 « 1  2  3  4  5 » ...  Last » 

インフォメーション



tanichuの著作

copyright © Tadahiro Taniguchi All Right Reserved.